イングランドが前回大会の雪辱晴らす【国際親善試合結果】

最新国際親善試合結果

ロシアワールドカップ開幕直前テストマッチ試合結果一覧。

6月7日

イングランド2-0コスタリカ
ポルトガル3-0アルジェリア
ウルグアイ3-0ウズベキスタン
韓国0-0ボリビア
アイスランド2-2ガーナ

若手イングランドが2発快勝

イングランド代表まず、ブラジルワールドカップグループステージの再現となったイングランド対コスタリカ。
ホームのイングランドは、マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)やルーベン・ロフタス=チーク(クリスタル・パレス)といった若手選手を積極起用。

試合は、マーカス・ラッシュフォード、ダニー・ウェルベック(アーセナル)の得点でイングランドが2-0で勝利した。チャンピオンズリーグ3連覇GKのケイラー・ナバス(レアル・マドリード)からの2ゴール、前回大会の雪辱を晴らすことに成功した新生イングランドは、自信を持って本戦に挑むこととなる。

また、チャンピオンズリーグ決勝以来の公式戦初戦となったクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)率いるポルトガルは、リスボンでアルジェリアと対戦し3-0と快勝。戦列に復帰したクリスティアーノ・ロナウドはいきなりアシストをマークする等流石の存在感を発揮した。

その他、ウルグアイが「仮想サウジアラビア」ウズベキスタン相手にルイス・スアレス(バルセロナ)の得点などで勝利を収めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です