セネガル、ベルギーが快勝【国際親善試合結果】

最新国際親善試合結果

ロシアワールドカップ開幕直前テストマッチ試合結果一覧。

6月11日

セネガル2-0韓国
ベルギー4-1コスタリカ

サディオ・マネ先発のセネガルに軍配

セネガル代表日本代表がロシアワールドカップグループステージで対戦するセネガルと、アジアのライバル韓国によるワールドカップ開幕前最終テストマッチ。

セネガルが2-0で「仮想日本」韓国を退けた。試合自体は非公開で行われたが、キム・ヨングァン(広州)がオウンゴール、ムサ・コナテ(アミアン)が試合終了間際のペナルティキックで得点したことがスコアボードに記されている。

ここまで得点力不足を露呈していた両者による戦いだったが、ワールドカップ開幕前に自信を手にしたのはセネガルの方だった。

この試合を現地で見たイギリスメディアの記者は、セネガルのパフォーマンスに太鼓判を押しており、日本、ポーランド、コロンビアが同居するグループHで最も早く勝ち上がりを決めるのではないかと予想している。

いずれにせよ、最後の試合で自信を手にしたブラックアフリカンは、日本にとって脅威になることは間違いない。

ベルギーブリュッセルでは、ベルギーとコスタリカが激突。こちらもワールドカップ出場国同士の試合となったが、意外にもコスタリカが絶対的エースブライアン・ルイス(スポルティング)の得点でリードする。

しかし、この得点を皮切りに攻撃陣が大暴れとなったレッドデビルズ。
その後、ドリス・メルテンス(ナポリ)、ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)、ミシー・バチュアイ(ボルシア・ドルトムント)が得点し、終わってみれば4-1快勝を収めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です