クリスティアーノ・ロナウド

いよいよロシアワールドカップが開幕!【初日、2日目試合結果一覧】

ロシアワールドカップ最新試合結果

※6/14
●グループA
・ロシア 5-0 サウジアラビア

※6/15
●グループA
・エジプト 0-1 ウルグアイ
●グループB
・モロッコ 0-1 イラン
・ポルトガル 3-3 スペイン

ガジンスキいよいよロシアワールドカップが幕を開けた。
まず開催国ロシアは、サウジアラビア相手にチェリシェフ(ビジャレアル)の2ゴール、ゴロビン(CSKAモスクワ)の1ゴール2アシスト等の活躍で5-0圧勝。

二日目は、エジプト対ウルグアイのカードでスタート。ボールポゼッションでは圧倒的に優位に立ったウルグアイだが、なかなかゴールを奪うことができず迎えた後半アディショナルタイム突入間際。

セットプレーからホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリード)が値千金の先制ゴールをヘディングで叩き込んで1-0でなんとか勝利をもぎ取った。

続くモロッコ対イランも、一進一退の攻防が続き、試合はスアレスドロー濃厚かと思われた後半アディショナルタイム5分。
左サイド深くで得たフリーキックから、オウンゴールを誘発したイランが1-0で劇的勝利を収めた。ワールドカップでは実に20年ぶりとなる白星に、イランサポーターは歓喜。

この日最後のカードは、グループリーグ屈指のビッグマッチ「ポルトガル対スペイン」。
堅い試合になるのではないかという予想に反して、試合は壮絶な打ち合いに…。クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)がペナルティキック、直接フリーキックを含むハットトリックをマークして、3-3のドローとなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です