ドイツ対メキシコ

メキシコが堅守速攻で王者ドイツ撃破!【6月17日試合結果一覧】

ロシアワールドカップ最新試合結果

※6/17
●グループE
・コスタリカ 0-1 セルビア
・ブラジル 1-1 スイス
●グループF
・ドイツ 0-1 メキシコ

ドイツがメキシコに敗れる大波乱!

ドイツ対メキシコグループE第一試合は、北中米カリブ海の雄コスタリカと、セルビアの一戦。
ボールポゼッション、枠外シュート数、枠内シュート数何れもまったく同じ数字を記録した両チームだが、セルビアがアレクサンドル・コラロフの直接フリーキック一発で勝利をもぎ取った。

グループEのもう一試合は、ブラジル対スイス。
試合序盤から圧倒的に優位に試合を進めたブラジルが、フィリペ・コウチーニョの華麗なミドルシュートで先制。しかし、後半ジェルダン・シャキリのセットプレーからツバーに同点ゴールを許して、結果1-1で試合を終えた。

グループFのドイツ対メキシコは大波乱の展開となった。
ボールポゼッション60%越え、シュート本数は25本と圧倒した前回王者ドイツ。しかしながら、再三の決定機をモノにすることができずノーゴール。逆にシンプルな堅守速攻でハードワークしたメキシコは、イルビング・ロサーノの虎の子の一点を守り切って勝利を手にした。

試合終了後のハビエル・エルナンデスの感極まるシーンが非常に印象的だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です