ハリー・ケイン

ベルギー、イングランド共に白星発進【6月18日試合結果一覧】

ロシアワールドカップ最新試合結果

※6/18
●グループF
・スウェーデン 1-0 韓国
●グループG
・ベルギー 3-0 パナマ
・チュニジア 1-2 イングランド

ベルギー、イングランドが順当勝利

エデン・アザール「アジアの虎」韓国は、北欧の雄スウェーデンと激突。
ボールポゼッションこそ互角に渡り合った韓国だったが、シュートは3倍放たれるという終始劣勢の試合展開に…。

後半に、ビデオアシスタントレフェリーの介入によってペナルティキックを得たスウェーデンは、アンドレアス・グランクビストが冷静に沈めて、この虎の子の一点を死守して1-0で勝利を収めた。

グループGでは、優勝候補筆頭のベルギーがパナマと対戦。前半こそ攻撃にリズムが出ずスコアレスで折り返したが、後半にロメル・ルカク、ドリス・メルテンスがゴールを揺らして3発快勝を収めた。

エデン・アザール、ケビン・デ・ブライネといった今大会のスター候補も健在で、それぞれルカクのゴールをアシストする等存在感を発揮。

グループGもう一方の試合は、チュニジア対イングランド。2010年南アフリカ大会以来の勝利を目指すイングランドが、エースのハリー・ケインのセットプレーからの2得点で2-1と勝利を収めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です