乾貴士1

乾がFIFA公式のW杯サプライズスターに選出される

乾、ジェリー・ミナ等5名選出

乾貴士世界中を熱狂させたロシアワールドカップも、閉幕してから早くも一週間が経過。そんな中、国際サッカー連盟は大会で驚きを与えた「サプライズスター」を5名選出し発表した。

選出されたのは、コロンビア代表として3得点を挙げたジェリー・ミナ(バルセロナ)、イングランドベスト4進出の立役者キーラン・トリッピアー(トッテナム・ホットスパー)、デンマーク代表守護神カスパー・シュマイケル(レスター・シティ)、ロシア代表デニス・チェリシェフ(ビジャレアル)、そして日本代表の乾貴士(レアル・べティス)の5人だ。

そうそうたる面々と共にサプライズスターの仲間入りを果たした乾だが、国際サッカー連盟はこのようにレポートしている。

「素早いパス回しや、ノンストップなダイナミズムというサムライたちのストロングポイントを継承した第一人者は、サイドからのチャンスメイクの中心選手として輝きを放ち、ゴール、チャンスメイク、そして閃きをもたらした」

また、乾とともにレポートが掲載されたのはコロンビア代表ジェリー・ミナ。セットプレーから3試合連続ゴールをマークしたディフェンダーに、このような評価が与えられている。

「今年の1月からバルセロナに加入したばかりのジェリー・ミナは、強固なセンターバックとして知られているが、テクニックも長けている。彼は国際試合にあまり出場しておらず、彼のポテンシャルは未知数のものだった。しかし、攻守両面で素晴らしいパフォーマンスを発揮し、3試合連続ゴールをマーク。」

その他大会大ブレイクのデニス・チェリシェフや、カスパー・シュマイケルらと肩を並べた乾。国際サッカー連盟公式の選出というのがこれまた凄いところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です