フランス代表

W杯ベストゴール決定!ロナウド等を抑えて№1に選ばれたのは…

ロナウド、モドリッチ等を抑えて受賞したのは…

パヴァール現地時間25日、国際サッカー連盟は、ロシアワールドカップのベストゴールトップ10を発表した。
その結果、フランス代表バンジャマン・パヴァール(シュツットガルト)のボレーシュートが栄えあるベストゴールに選出された。

6月30日に行われたロシアワールドカップ決勝トーナメント一回戦フランス対アルゼンチンの一戦で、サイドバックのバンジャマン・パヴァールの歴史的なスーパーゴールが生まれた。

ペナルティエリア外にいたパヴァールは、逆サイドバックのリュカ・エルナンデスからのクロスをダイレクトでボレーシュート。
目の覚めるような豪快なシュートはゴール左隅に突き刺さって、フランスの4-3勝利に貢献した。

ロシアワールドカップでは、その他クロアチア対アルゼンチンでのルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)のミドルシュートや、クロアチア対ロシアでのデニス・チェリシェフ(ビジャレアル)のミドル、ベルギー対日本でのナセル・シャドリ(トッテナム)の速攻カウンター、

さらにはスペイン対ポルトガルでのクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)の直接フリーキック等、数多くのスーパーゴールが誕生したが、結果的にパヴァールのアルゼンチン戦でのゴールがベスト1に選ばれた。

ロシアW杯ゴールトップ10

ちなみに、FIFAゴール・オブ・ザ・トーナメントのトップ10は以下の通りとなっている。

10位 トニ・クロース(対スウェーデン)

9位 リカルド・クアレスマ(対イラン)

8位 アフメド・ムサ(対アイスランド)

7位 ナセル・チャドリ(対日本)

6位 デニス・チェリシェフ(対クロアチア)

5位 リオネル・メッシ(対ナイジェリア)

4位 クリスティアーノ・ロナウド(対スペイン)

3位 ルカ・モドリッチ(対アルゼンチン)

2位 フアン・キンテーロ(対日本)

1位 バンジャマン・パヴァール(対アルゼンチン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です