「ギャレス・ベイル」タグアーカイブ

小国アイスランドが初のW杯出場へ【欧州予選第10節2日目】

・セルビア、アイスランドがW杯出場決定
現地時間9日ロシアワールドカップヨーロッパ予選第10節2日目が行われ、アイスランド代表、セルビア代表がワールドカップの出場権を獲得した。ヨーロッパ予選第10節2日目試合結果は以下の通り。

▲グループD
ウェールズ0-1アイルランド
【アイルランド欧州プレーオフ進出確定】
セルビア1-0ジョージア
【セルビア2018年W杯出場権獲得(2大会ぶり12回目)】
モルドバ0-1オーストリア

▲グループG
イスラエル0-1スペイン
アルバニア0-1イタリア
マケドニア4-0リヒテンシュタイン

▲グループI
ウクライナ0-2クロアチア
【クロアチア欧州プレーオフ進出確定】
フィンランド2-2トルコ
アイスランド2-0コソボ
【アイスランド2018年W杯出場権獲得(初)】

先ずグループD。首位で最終節を迎えたセルビアは、ホームでジョージアと対戦し、プリヨビッチの得点で1-0と勝利。これによりセルビアは2010年南アフリカ大会以来2大会ぶり12回目のワールドカップ出場を決めた。

一方勝利すれば首位浮上のチャンスもあったアーロン・ラムジーやジョー・アレン擁するウェールズは、ホームでアイルランド相手に痛恨の黒星。最後の最後でアイルランドにかわされ3位転落となり、悲願のワールドカップ出場の夢は断たれた。勝利したアイルランドはプレーオフに進むことが確定。

グループGでは首位ですでにワールドカップ出場を決めているスペインがイスラエル相手にイジャラメンディのロングシュートで1-0で勝利。2位プレーオフ進出が確定しているイタリアも、最後はアルバニア相手に1-0で勝利した。

混戦極めるグループIでは、首位アイスランドがコソボ相手に順当に勝利し、初となるワールドカップ出場を決めた。予選13回目の挑戦にして、初の本戦突破ということで今頃アイスランドは国中大盛り上がりだろう。一方2位のクロアチアは、アウェーでヤルモレンコやコノプリャンカといったタレント擁する3位ウクライナと対戦し、クラマリッチの2ゴールにより勝利した。これにより、クロアチアは2位プレーオフ進出が確定し、ワールドカップ出場への望みをつないだ。

ウェールズ代表メンバー発表 逆転突破へいざ首位アイルランド戦へ

・ウェールズ代表メンバー発表

28日、ウェールズサッカー協会は来月行われるロシアワールドカップヨーロッパ予選に挑むウェールズ代表メンバー23人を発表した。

ウェールズは、セルビア、アイルランド、オーストリア、ジョージア、モルドバと同じグループDに所属しており、3勝5分けの勝ち点14で2位となっている。首位のセルビアとの勝ち点差が4であることから、1試合の結果で順位をひっくり返すことはできない。つまり、ウェールズが首位に立って本戦へストレートインするためには、アイルランドとの直接対決を含む残り2試合で絶対に勝利する必要がある。

そんなウェールズ代表は、レアル・マドリードからギャレス・ベイル、アーセナルからアーロン・ラムジー、ストーク・シティからジョー・アレン、エバートンからアシュリー・ウィリアムズといった主力メンバーが順当に選出された他、プレストン・ノース・エンドの守護神クリス・マクスウェルと、シェフィールド・ユナイテッドのアタッカー、デイビッド・ブルックスが初招集された。

ウェールズ代表は、10月6日にアウェー(トビリシ)でグルジア代表と、9日にホーム(カーディフ)で首位のアイルランドと対戦する。現在レアル・マドリードで好調を維持する国民的英雄のギャレス・ベイルにとって、EUROに続く国際大会出場は叶うだろうか。

<ウェールズ代表メンバー>
GK
ウェイン・ヘネシー(クリスタル・パレス/イングランド)
クリス・マクスウェル(プレストン・ノース・エンド/イングランド)
ダニー・ウォード(リバプール/イングランド)

DF
ニール・テイラー(アストン・ビラ/イングランド)
トム・ロッキャー(ブリストル・ローバーズ/イングランド)
ジェームズ・チェスター(アストン・ビラ/イングランド)
ベン・デイビス(トッテナム/イングランド)
クリス・ガンター(レディング/イングランド)
アシュリー・ウィリアムズ(エバートン/イングランド)
イーサン・アンパドゥ(エクセター・シティ/イングランド)

MF
デイビッド・エドワーズ(レディング/イングランド)
ジョナサン・ウィリアムズ(ダービー/イングランド)
ジョー・レドリー(ダービー/イングランド)
ジョー・アレン(ストーク・シティ/イングランド)
アンディ・キング(レスター・シティ/イングランド)
アーロン・ラムジー(アーセナル/イングランド)

FW
ガレス・ベイル(レアル・マドリー/スペイン)
ベン・ウッドバーン(リバプール/イングランド)
サム・ヴォークス(バーンリー/イングランド)
トム・ローレンス(ダービー/イングランド)
ハル・ロブソン=カヌ(WBA/イングランド)
マーリー・ワトキンス(ノリッジ/イングランド)
デイビッド・ブルックス(シェフィールド・ユナイテッド/イングランド)