「フランス代表」タグアーカイブ

ブラジル、フランス、ポルトガル等がW杯に挑む最終メンバー発表

D.アウベス、パイェ、A.ゴメス等落選

ディミトリ・パイェここまで、ブラジル代表、フランス代表、ポルトガル代表等9ヵ国がロシアワールドカップに挑む23人の最終メンバーを発表済み。そこで今回は、各国のサプライズ選出、または落選した主な選手をおさらいしてみよう。
続きを読む ブラジル、フランス、ポルトガル等がW杯に挑む最終メンバー発表

【ロシアワールドカップ出場国紹介】フランス代表

ロシアW杯出場国紹介:フランス代表

アントワーヌ・グリーズマン今年6月に開幕するロシアワールドカップ。当サイトでは、そんなワールドカップの出場全32か国を1チームずつ紹介していく。
今回紹介するのは、ヨーロッパ予選から勝ち上がってきたフランス代表だ。
続きを読む 【ロシアワールドカップ出場国紹介】フランス代表

W杯出場32か国の推定市場価格ランキング発表!日本の順位は…?

ポグバ、グリーズマン等擁するフランスが1位

ポール・ポグバ現地時間22日、ドイツメディア『transfermarkt.com』が、ロシアワールドカップに出場する32ヶ国における推定移籍市場価格ランキングを発表した。
続きを読む W杯出場32か国の推定市場価格ランキング発表!日本の順位は…?

フランス代表メンバー発表 デンベレ、ポグバ、カンテ等復帰

チェルシー戦ゴールのデンベレが復帰

ウスマン・デンベレ現地時間15日、フランスサッカー協会は3月24日のコロンビア代表戦、28日のロシア代表戦に臨むフランス代表メンバーを発表した。
続きを読む フランス代表メンバー発表 デンベレ、ポグバ、カンテ等復帰

フランスが日本の対戦相手コロンビア、開催国ロシアと対戦へ

・フランスがコロンビアと対戦か
現地時間7日付けのフランスメディアの報道によると、2018年ロシアワールドカップの優勝候補筆頭であるフランス代表が、来年強豪国5試合とテストマッチを行うことを予定しているそうだ。
続きを読む フランスが日本の対戦相手コロンビア、開催国ロシアと対戦へ

フランス代表メンバー発表 負傷者続出も豪華絢爛な顔ぶれに

・カンテ、ポグバ、ロリス等不在も…
現地時間2日、フランスサッカー協会は来月行われるテストマッチ2試合に向けたフランス代表メンバー24名を発表した。
続きを読む フランス代表メンバー発表 負傷者続出も豪華絢爛な顔ぶれに

ポルトガルが最終節で逆転突破!【欧州予選第10節3日目】

・ポルトガルが最終節で逆転突破
現地時間9日ロシアワールドカップヨーロッパ予選第10節3日目が行われ、スイスを破ったポルトガル、ベラルーシを破ったフランス等がロシアワールドカップへの出場権を獲得した。ヨーロッパ予選第10節3日目試合結果は以下の通り。

▲グループA
オランダ2-0スウェーデン
【スウェーデン欧州プレーオフ進出確定】
フランス 2-1ベラルーシ
【フランス2018年W杯出場権獲得(6大会連続15回目)】
ルクセンブルク1-1ブルガリア

▲グループB
ポルトガル2-0スイス
【ポルトガル2018年W杯出場権獲得(5大会連続7回目)】
【スイス欧州プレーオフ進出確定】
ラトビア4-0アンドラ
ハンガリー1-0フェロー諸島

▲グループH
ベルギー4-0キプロス
エストニア1-2ボスニア・ヘルツェゴビナ
ギリシャ4-0ジブラルタル
【ギリシャ欧州プレーオフ進出確定】

まずはグループA。首位のフランスは、ホームでベラルーシと対戦し、アントワーヌ・グリーズマン、オリビェ・ジルーの得点で2-1と勝利。これにより、6大会連続15回目のワールドカップ出場を確定させた。

スウェーデン相手に7-0での勝利が突破条件だったオランダは、アリエン・ロッベンのペナルティキックを含む2ゴールで2-0と勝利をおさめたが、ロシア行きの希望は断たれてしまった。敗れたスウェーデンは得失点差でオランダを封じ2位となり、プレーオフ進出を確定させた。

グループBでは、首位スイスと2位ポルトガルの天王山が行われた。試合はアンドレ・シウバ等の得点でホームのポルトガルがスイスを2-0で撃破。最終節で大逆転したポルトガルは2002年の日韓ワールドカップから5大会連続で7回目となるワールドカップ出場を決めた。敗れたスイスは2位となりプレーオフ新種が決定。

グループHでは、既にワールドカップ出場を決めているベルギーがキプロスと対戦。エデン・アザール、トルガン・アザールによるアザール兄弟の得点で2-0とリードしたベルギーは、その後エデン・アザールのペナルティキック、ロメル・ルカクの得点で4-0大勝を収めた。

2位ギリシャはコンスタンティノヌス・ミトログルの2ゴール等でジブラルタル相手に4-0と大勝。これにより、ギリシャはボスニア・ヘルツェゴビナを抑えて2位を死守しプレーオフへ進出することとなった。

オランダ勝利も最終節残して敗退濃厚に【欧州予選第9節3日目】

・欧州予選第9節3日目試合結果
現地時間6日、ロシアワールドカップヨーロッパ予選第9節3日目が各地で行われた。各試合結果は以下の通り。

▲グループA
ベラルーシ1-3オランダ
ブルガリア0-1フランス
スウェーデン8-0ルクセンブルク

▲グループB
スイス5-2ハンガリー
アンドラ0-2ポルトガル
フェロー諸島0-0ラトビア

▲グループH
ボスニア・ヘルツェゴビナ3-4ベルギー
ジブラルタル0-6エストニア
キプロス1-2ギリシャ

まずはグループA。首位フランス代表は、ブルガリア代表とアウェーで対戦し、試合開始早々のマテュイディの得点を守り抜き勝利。ロシアワールドカップ出場へ王手をかけた。プレーオフへの出場さえ危ぶまれていたオランダ代表は、プレパー、ロッベンのペナルティキック、デパイの直接フリーキックにより3-1でベラルーシに勝利。

しかしながら、2位スウェーデン代表が最下位に沈むルクセンブルク相手にホームでベリの4ゴール、グランクヴィストのペナルティキック2本等で8-0と大勝。これにより、オランダはプレーオフ進出を決めるためには最終節のスウェーデンとの直接対決で6-0以上のスコアで勝利しなければならなくなった。ワールドカップ常連国のオレンジ軍団だが、最終節を前にほとんど敗退が決定したといっていいだろう。

グループBでは首位スイス代表がジャカ、リヒトシュタイナー等の得点でハンガリー相手に5-2で勝利。2位に甘んじるポルトガル代表も、クリスティアーノ・ロナウド、アンドレ・シウバの得点でアンドラ相手に勝利。両者の間に得失点差に大きな開きがあるため、ポルトガルは次節スイスとの直接対決で勝利すれば逆転首位通過を果たすことになる。

グループHでは、既にワールドカップ出場を確定させているベルギー代表がバチュアイ、カラスコ、ヴェルトンゲン等のゴールでボスニア・ヘルツェゴビナ代表相手に4-3で勝利。これによりボスニア・ヘルツェゴビナは3位に後退し、この日キプロス相手にアウェーで2-1で勝利したギリシャ代表が最終節を残して2位に浮上した。次節ギリシャは最下位ジブラルタルに勝利すればプレーオフへの進出が決定する。


誰が勝つのか!?
誰が勝つのか!?

日本代表11月にブラジル、フランスと対戦か 調整大詰めに

・ブラジル、フランスと対戦か
先月末、ロシアワールドカップへの出場を決めた日本代表が、11月に欧州遠征を行うことが分かった。その対戦相手が、なんとブラジル、フランスになることが濃厚だとされているようで、11月6日から14日にかけて行われる欧州遠征で、日本サッカー協会は現在両国と最終調整を行っている模様だ。

今夏史上最高額の移籍金でバルセロナからパリ・サンジェルマンへ移籍したネイマール、バルセロナへの移籍が目前に迫ったリバプールのフィリペ・コウチーニョ、マンチェスター・シティの若き逸材ガウリエル・ジャズスといった世界屈指のスーパースターを擁するブラジル代表。

そして、アトレティコ・マドリード所属のアントワーヌ・グリーズマン、パリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペ、マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバ、さらにはドルトムントからバルセロナへ移籍したウスマン・デンベレ等フランスも豪華絢爛な顔ぶれを揃える。

来年6月開催のロシアワールドカップを見据えて、世界ランキング2位と8位、何れもワールドカップ優勝経験国とこの上なく強い相手と対戦することになる日本代表。10月のインターナショナルマッチウィークでは、アジア以外の大陸でまだワールドカップ予選が行われているため、強豪国との対戦が望めず、オセアニアのニュージーランド、北中米カリブ海のハイチといった格下の相手との試合が組み込まれた。

・日本サッカー協会が大仕事
これまで欧州や南米の強豪国と対戦したことがなかったハリルジャパンにとって、11月のインターナショナルマッチウィークではアウェー、または中立地での強豪国とのマッチメイクが必要不可欠だった。そこでこの相手だ。

ブラジル、フランスと何れも文句のつけようのない相手だが、むしろあまりに強すぎるのでは?と不安になってしまうほどだ。ちなみに、4年前のワールドカップ出場確定後の欧州遠征では、ザックジャパンはベルギーでオランダ代表とベルギー代表と対戦しており、オランダにはドローを演じ、ベルギーには3ゴール奪って勝利するという番狂わせを起こした。

本大会直前の練習試合を除けば、国際Aマッチが組めるのは来年の3月の2試合を除けば今回が最後のチャンスということになるため、最後に日本サッカー協会が大仕事を成し遂げた格好だ。

ベルギーが欧州勢1番乗りでロシア行き決める!オランダも勝利で望み繋ぐ

・ヨーロッパ予選第8節1日目
現地時間3日、ロシアワールドカップヨーロッパ予選第8節1日目が行われ、オランダ代表対ブルガリア代表、ギリシャ代表対ベルギー代表等注目の試合が行われた。各試合結果は以下の通り。

<ヨーロッパ予選第8節1日目試合結果>
●グループA
・オランダ3-1ブルガリア
・ベラルーシ0-4スウェーデン
・フランス0-0ルクセンブルク

●グループB
・ハンガリー0-1ポルトガル
・ラトビア0-3スイス
・フェロー諸島1-0アンドラ

●グループH
・ギリシャ1-2ベルギー 【ベルギー本大会出場決定】
・ジブラルタル0-4ボスニア・ヘルツェゴビナ
・エストニア1-0キプロス

・ベルギーが欧州勢一番乗りでロシアへ!
勝利すればヨーロッパ勢第一号での予選突破となるベルギー代表は、ギリシャのホームに乗り込んでの試合。ロメル・ルカクやケビン・デ・ブライネ、アンデルバイレルト、ティポ・クルトゥワ等各ポジションにスーパースターを擁するベルギーは、堅守ギリシャ相手にヤンフェルトンゲン、ロメル・ルカクの得点で2-1で辛勝。

この結果、ベルギーは2大会連続13回目のワールドカップ本戦出場を決めた。開催国ロシア、南米首位のブラジル、アジア勢のイラン、日本、北中米カリブ海首位のメキシコに続いて6カ国目のワールドカップ出場国となる。

一方ギリシャにとっては、2位ボスニア・ヘルツェゴビナとのプレーオフ争いにおいても痛すぎる黒星となった。ギリシャは前節エストニア戦でもスコアレスドローに終わり、2試合通じて勝ち点1しかものにすることができず。

一方前節キプロス相手に2-3と敗戦を喫したボスニア・ヘルツェゴビナは、エディン・ジェコやミラレス・ピャニッチらを擁してジブラルタル相手に4-0と完勝。

グループAでは、ワールドカップ出場に赤信号がともっている4位オランダが3位ブルガリアと激突。ダレイ・ブリントの2アシスト、ロッベンのゴール等役者が活躍し3-1で勝利を収めた。
前節フランス相手に0-4と完敗したオランダだが、今回の勝利で再び3位に浮上し、わずかながらワールドカップ本戦出場への可能性をつないだ。

一方前節オランダ相手に攻撃陣が爆発したフランスは、なんとグループ最下位のルクセンブルク相手にスコアレスドロー。この結果、フランス、スウェーデン、オランダによる首位争いは来月のラスト2節に持ち込まれることとなった。果たして最後に笑うのはどのチームになるのだろうか…。


誰が勝つのか!?
誰が勝つのか!?

オランダがフランスに完敗!【W杯ヨーロッパ予選第7節1日目結果】

・ヨーロッパ予選試合結果
現地時間31日、世界各国でワールドカップヨーロッパ予選が行われた。試合結果は以下の通り。

<2018ワールドカップ欧州予選第7節1日目試合結果>
グループA
フランス4-0オランダ
ルクセンブルク1-0ベラルーシ
ブルガリア3-2スウェーデン

グループB
ポルトガル5-1フェロー諸島
ハンガリー3-1ラトビア
スイス3-0アンドラ

グループH
ベルギー9-0ジブラルタル
キプロス3-2ボスニア・ヘルツェゴビナ
ギリシャ0-0エストニア

・欧州予選第7節1日目試合総括
まずこの日の最注目マッチは、グループAのフランス×オランダだ。予選敗退の危機に立たされているオランダが、アウェーでフランスと対戦したが、アントワーヌ・グリーズマン、キリアン・ムバッペらのゴールにより0-4で大敗。結果グループ4位に転落したオランダは、ワールドカップ出場へ赤信号が灯った。

また、グループAではアップセットもあった。4位のブルガリアがコスタディノフ、チョチェフらの得点でグループ首位のスウェーデンを3-2で破り、オランダを抜いて3位に浮上。

結果、グループAはフランス、スウェーデン、ブルガリア、オランダの4チームが勝ち点6差で犇めき合うという大混戦になっている。果たして最後に笑うのはどのチームになるのだろうか…。

グループBでは首位のスイスがセフェロビッチの2ゴールとリヒトシュタイナーの得点によりアンドラを3-0で退けた。スイスを猛追する2位ポルトガルは、エースクリスチアーノ・ロナウドのハットトリック等5-1でフェロー諸島を破った。

グループHでは、首位ベルギーがジブラルタル相手に大暴れ。ロメル・ルカクとムニエがハットトリックを決めるなど、9ゴールを奪って相変わらず無敗で首位をキープした。

ベルギーを追いかけるボスニア・ヘルツェゴビナは、ジェコ、ピャニッチ、イビセビッチ等豪華なメンツを揃えるが、伏兵キプロス相手に2-3と痛恨の敗戦。ワールドカップ出場に黄色信号がともっている。

2日目となる今日は、ドイツ対チェコ、デンマーク対ポーランド、スロバキア対スロベニア等注目カードが行われる。