「ロメル・ルカク」タグアーカイブ

ベルギー、イングランド共に白星発進【6月18日試合結果一覧】

ロシアワールドカップ最新試合結果

※6/18
●グループF
・スウェーデン 1-0 韓国
●グループG
・ベルギー 3-0 パナマ
・チュニジア 1-2 イングランド
続きを読む ベルギー、イングランド共に白星発進【6月18日試合結果一覧】

【ロシアワールドカップ出場国紹介】ベルギー代表

ロシアW杯出場国紹介:ベルギー代表

エデン・アザール今年6月に開幕するロシアワールドカップ。当ブログでは、そんなワールドカップの出場全32か国を1チームずつ紹介していく。
今回紹介するのは、熾烈なヨーロッパ予選から勝ち上がってきたベルギー代表だ。

2002年の日韓ワールドカップでベスト16へ進出したのを最後に、長らくビッグコンペティションの予選を勝ち上がることができずにいた「レッドデビルズ」。

しかしながら、2010年以降イングランド・プレミアリーグ等のビッグクラブでプレーする選手が急激に増え、2014年ブラジルワールドカップでは各ポジションに名だたるスターを揃えてベスト8まで駒を進めた。

そんなベルギー代表は、今大会も優勝候補に挙げられるタレント軍団だ。マンチェスター・シティのケビン・デ・ブライネを中心に、チェルシーのエデン・アザール、マンチェスター・ユナイテッドのロメル・ルカク、ボルシア・ドルトムントのミシー・バチュアイと圧倒的な攻撃力を誇る。

最終ラインにもトッテナム・ホットスパーのセンターバックコンビであるヤン・フェルトンゲンにアンデルバイレルト、マンチェスター・シティのヴァンサン・コンパニー、キーパーにはチェルシーのティポ・クルトワと盤石のタレント力を擁する。

目指すはベスト4

ロシアワールドカップ本大会のグループステージでは、イングランド代表、チュニジア代表、パナマ代表と対戦するが、多くのメディアは「ベルギー代表が一位抜けするだろう」と予想している。また、仮に日本代表がグループリーグを2位通過した場合、決勝トーナメント初戦で相まみえるということになる。

目の前の目標は前回大会のベスト8を超えるベスト4といったところか。ケビン・デ・ブライネとエデン・アザールが上手く機能すれば、優勝も十分に狙える…?