「吉田麻也」タグアーカイブ

中島の市場価値が2ヶ月間で約7倍に!日本人選手の最新市場価値をチェック

中島の市場価値が500万ユーロ越え?

中島現地時間16日、ドイツの移籍情報専門サイト『transfermarkt』が、最新版のフットボーラー推定市場価値を発表した。今回は、日本人選手をピックアップしてみた。

日本人フットボーラー推定市場価値ランキングのトップ3は、今回もお馴染みの顔ぶれとなった。日本人選手で唯一の1000万ユーロ超えである香川真司(ボルシア・ドルトムント)が1位。

続いて、プレミアリーグでプレーする岡崎慎司(レスター・シティ)と吉田麻也(サウサンプトン)のコンビが揃って2位。

注目なのは4番手。今シーズンからポルトガル・プリメイラリーグのポルティモネンセでプレーする中島翔哉が550万ユーロ(約7億1500万円)でビッグ3の下につけた。二か月前前は85万ユーロ(約1億1050万円)だった中島の価値は、うなぎのぼりに挙がってとうとう500万ユーロを突破。

先月のインターナショナルマッチウィークでは日本代表に初招集されると、デビュー戦でゴールを決めるなど鮮烈なインパクトを残した。

国内の強豪クラブであるポルト、ベンフィカ、スポルティング・リスボンに加えて、リーガ・エスパニョーラのアトレティコ・マドリー、ブンデスリーガのドルトムント等錚々たるビッグクラブが、来夏のマーケットで彼の獲得に動き出すのではないかと伝えられている。今後の活躍に目が離せない。

日本人選手推定市場価格ランキング上位20

尚、『transfermarkt』算出の最新版のフットボーラー推定市場価値をもとにした日本人フットボーラー 推定市場価格ランキング上位20名は以下の通りとなっている。

1位-香川真司(ドルトムント)-1300万ユーロ(約16億9000万円)
2位-岡崎慎司(レスター)-700万ユーロ(約9億1000万円)
2位-吉田麻也(サウサンプトン)-700万ユーロ
4位-中島翔哉(ポルティモネンセ)-550万ユーロ(約7億1500万円)
5位-久保裕也(ヘント)-500万ユーロ(約6億5000万円)
6位-大迫勇也(ケルン)-450万ユーロ(約5億8500万円)
6位-武藤嘉紀(マインツ)-450万ユーロ
8位-本田圭佑(パチューカ)-400万ユーロ(約5億2000万円)
8位-森岡亮太(アンデルレヒト)-400万ユーロ(約5億2000万円)
10位-長友佑都(ガラタサライ)-350万ユーロ(約4億5500万円)
10位-酒井宏樹(マルセイユ)-350万ユーロ
10位-乾-貴士(エイバル)-350万ユーロ
10位-南野拓実(ザルツブルク)-350万ユーロ
14位-清武弘嗣(C大阪)-325万ユーロ(約4億2250万円)
15位-浅野拓磨(シュツットガルト)-250万ユーロ
16位-小林-悠(川崎)-230万ユーロ(約2億9900万円)
17位-金崎夢生(鹿島)-200万ユーロ(約2億6000万円)
17位-酒井高徳(ハンブルク)-200万ユーロ
17位-杉本健勇(C大阪)-200万ユーロ
17位-小林祐希(ヘーレンフェーン)-200万ユーロ

欧州組がこぞって序列降格?来年W杯控える日本代表に危機

グループステージ・2018ワールドカップ
2017年12月2日を更新しました

・欧州組がこぞって序列降格か
来年開催のロシアワールドカップで日本代表を牽引するであろう欧州組の選手たちが、こぞって主力から降格する異常事態に陥っている。そこで、今節の主な日本人選手の状況を少しおさらいしてみよう。
続きを読む 欧州組がこぞって序列降格?来年W杯控える日本代表に危機

吉田がサウサンプトンの月間MVPに!代表、クラブともに順風満帆

・吉田が8月の月間MVPに!
プレミアリーグサウサンプトンに所属する日本代表の吉田麻也が、サポーター投票によって選出されるクラブ月間最優秀選手に選ばれた。サウサンプトンの公式Twitterが8月の最優秀選手に吉田の名前を挙げている。

ナショナルチームでも、ロシアワールドカップのアジア最終予選で全試合にフル出場した吉田。所属クラブでも、8月に行われたすべての試合でフル出場を果たし、そのうちの2ゲームにおいてクリーンシートを達成する等その貢献度は計り知れないものとなっている。チームも1勝2分けと無敗。

自身もTwitterアカウントを保持する吉田は、今回のサウサンプトンのツイートを受けて「すごくうれしいです。サポーター、チームメイトたちに感謝しています」と喜びの丈を綴っている。その一方で、「現状自分が任されている役割は把握している。またチーム内には激しい競争があり、これからも努力を続けてしっかりコンディションを維持していかなければならない。新しい監督、それからファンに自分のクオリティをしっかり見せていきたい。」と語っており、レギュラーポジションを確実に手腕に収めてはいるものの一切の満身の様子はない。

サウサンプトンの新指揮官マウリシオ・ペジェグリーノに対しても、「私だけでなく、彼は他のディフェンス陣に的確なアドバイスをくれる。」と語った。「これまでよりもさらにアグレッシブになった姿勢を皆に見てもらえると思うし、さらに勝ち点を積み上げていきたい。この月は僕にとってとても良い月になったけど、来月はもっといい月にしたい」と決意表明。

更に吉田は、自身のインスタグラムアカウントでも、「Thank you all! POTM for August! 誕生日、新契約、W杯、そして賞までいただき8月は素晴らしい月になりました!ありがとうございます!もっと結果残していきたいです!」とあらゆるめでたい出来事が重なった8月を自身で湛えている。

誕生日である8月24日にサウサンプトンとの契約更新にサインし、新たに3年間の新契約を結ぶことになったサムライ。オランダVVVフェンロからこのサウサンプトンに渡って以来、吉田自身今が最もチームからの信頼度を感じていることだろう。サウサンプトンは現在1勝2分1敗の勝ち点「5」でリーグ13位。次節はクリスタル・パレスと対戦する。

吉田のパートナーは昌子に決定?2年ぶりスタメン出場濃厚

・吉田のパートナーは昌子
日本代表が、いよいよ明日のシリア戦に向けて会場入りした。練習は冒頭の15分間だけ公開され、この日ハリルホジッチ監督はセンターバックに吉田と昌子の新たなコンビをテスト。 続きを読む 吉田のパートナーは昌子に決定?2年ぶりスタメン出場濃厚