「鈴木大輔」タグアーカイブ

来月キリンチャレンジカップに新たな海外組を招集か?

・新たに欧州組が加わる?
来年開催のワールドカップに向けて、ハリルホジッチが「欧州組」の新戦力発掘を目指しているようだ。

日本代表指揮官のバヒド・ハリルホジッチは、プライベートな問題で9日に離日。その際に、「来月のキリンチャレンジカップの代表リストにはこれまでになかった名前が入ることになるだろう」と、今後に向けて新戦力を生み出す方向性でいることを強調。10月6日のニュージーランド戦、10日のハイチ戦にサプライズ招集があるかもしれない。

5月の代表発表では、ブルガリア1部のベロエ・スタラザゴラでプレーするディフェンシブミッドフィルダーの加藤恒平を招集するなど注目を集めたハリルホジッチ。ここから、そうした新戦力発掘に向けてその速度を加速させていく意向のようだ。代表はすでに3名の外国人スタッフを世界各国に派遣しており、ヨーロッパの舞台で通用するクオリティを持っている選手をその目で見極めようとしている。

・森岡は代表内定?
例えば、ベルギージュピラー・プロ・リーグのワースランドベベレンで今シーズン無双中のアタッカー森岡亮太や、スペイン2部のタラゴナでプレーするディフェンダー鈴木大輔等はそのリストの最上位に名前が挙がっていることだろう。

とりわけ森岡は、先日のリーグ戦でも2ゴール1アシストと大暴れし、今シーズンすでにリーグ戦で4ゴールをマークしているのだ。尚、同じくジュピラー・プロ・リーグでプレーする日本代表のエース候補でもあるヘントの久保裕也は、今季依然としてノーゴールと大スランプに陥っている。

同じリーグで0ゴールのフォワードと、4ゴールのアタッカーがいて、どちらの選手をチョイスするかといえば、単純な結果だけで言えば無論後者となる。アギーレジャパン時代に代表で10番を背負ったこともある逸材だが、はたして来月の代表合宿に彼の名前はあるのだろうか。

森岡、鈴木以外で言えば、今夏FC東京からポルトガルプリメイラリーグのポルティモネンセに渡った中島翔哉も見てみたい。その他マッテルスブルク所属の奥川雅也、フランクフルト所属の鎌田大地、トロント所属の遠藤翼といった代表未経験の有望株も複数人いる。今回挙げた選手の何れかは来月の代表合宿に参加することになるだろうが、現代表メンバーとの調和にも注目だ。

日本代表の予備登録メンバー100名が判明!鈴木大輔や関根貴大らが選出

・日本代表が予備登録メンバー100名発表
アジアサッカー連盟は、公式ホームページにてロシアワールドカップアジア最終予選への予備登録メンバーリスト100人を発表した。

今回新たに、6月のイラクとのワールドカップアジア最終予選で初招集されたガンバ大阪の三浦弦太、浦和レッズからドイツ2部インゴルシュタットへ移籍した関根貴大、スペイン2部ヒムナスティック・タラゴナ所属のセンターバック鈴木大輔が選ばれた。

海外組の選手で今回登録されたメンバーは以下の通り
GK
川島永嗣(メス)
DF
長友佑都(インテル)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
酒井宏樹(マルセイユ)
塩谷司(アルアイン)
鈴木大輔(ヒムナスティック・タラゴナ)
内田篤人(シャルケ)
吉田麻也(サウサンプトン)
MF
長谷部誠(フランクフルト)
本田圭佑(パチューカ)
香川真司(ドルトムント)こく
加藤恒平(ベロエ・スタラ・ザゴラ)
小林祐希(ヘーレンフェーン)
南野拓実(ザルツブルク)
森岡亮太(ベフェレン)
関根貴大(インゴルシュタット)
瀬戸貴幸(アストラ)
柴崎岳(ヘタフェ)
FW
浅野拓磨(シュツットガルト)
原口元気(ヘルタ・ベルリン)
久保裕也(ゲント)
宮市亮(ザンクト・パウリ)
武藤嘉紀(マインツ)
岡崎慎司(レスター・シティ)
大迫勇也(ケルン)
宇佐美貴史(アウクスブルク)

・堂安、鎌田、山村らは選外
前回の代表戦でサプライズ招集されたベロエ・スタラ・ザゴラ所属の加藤恒平や、エールディビジヘーレンフェーンに所属する小林祐希、オーストリアリーグザルツブルクに所属する南野拓実、ベルギーリーグベフェレンで絶好調の森岡亮太らが選出されている。一方で、サガン鳥栖からフランクフルトへ移籍した鎌田大地や、ガンバ大阪からフローニンゲンへ移籍した堂安律等は選外となっている。

国内組に目を向けてみると、柏レイソルの中山、中谷、セレッソ大阪の山村、サガン鳥栖の吉田、川崎フロンターレの阿部といった今シーズン絶好調の選手たちが選外となった一方、得点ランクトップを走るセレッソ大阪の杉本や、デンハーグから神戸へ移籍したハーフナー・マイクといった選手がメンバーに入っている。

チーム別で見てみると、FC東京から大久保や室谷、米本、中島、高萩といった最多の12名の選手が登録されており、それに続いて浦和レッズから西川、槙野、柏木、遠藤、武藤等9名の選手が登録された。